FPSでチートを使う方法

チートの種類も盛り沢山!

FPSをプレイしていて「あれ?こいつ変な動きしてるな」と怪しく思ったことありますよね。出会った瞬間に毎回ありえない反射速度で瞬殺されたり、必ず横や後ろから攻撃されたりと人間とは思えない動きをしているプレイヤーがたまにいます。彼らはFPS用チートツールを使っています。まず間違いありません。ただ、上級プレイヤーと見分けが付きにくいのが厄介です。逆に言えばチートを使ってもバレにくいことを意味しています。ではFPSにはどんなチートの種類があるのでしょうか。

オートエイム

まず一番有名なのがオートエイムです。エイムボットと呼ぶ場合もあります。FPSはマウスを使って視点を動かし、敵に照準を合わせるスキルが重要です。オートエイムのチートを使うと自動で敵に照準を合わせることができます。銃の反動も補正するので、プレイヤーは左クリックを押すだけで、どんどん相手をなぎ倒せます。恐ろしいほど強力なチートです。しかしあまりに強すぎるのでバレやすい欠点があります。

ウォールハック

FPSではウォールハックが最強のチートです。壁が透けて見えるので、相手の場所や行動がすべてわかります。だから敵が壁から出てくる瞬間に先打ちしたり、足音を立てずに敵の後ろに回りこんだりできるので、負けることはまずありません。あと地味に便利なのがグレネード投擲が見えることです。FPS上級者でも不意に飛んできたグレネードにはやられてしまいます。でも壁が透けていれば、遠くでも投げるモーションが見えますから、すぐに避けることができます。さらに爆弾解除の妨害にも有効です。解除の音を立ててフェイントをかけても、見えていれば「いつ本当に解除するのか」がわかります。あとウォールハックはまったくバレないのでFPSで使われるとどうしようもありません。疑われても「読み」の一言で終わりますからね。

加速

使いドコロが難しいですが、FPSでは加速も有効です。周りにプレイヤーがいないのを確認してから移動速度を早くしたり、一瞬だけ銃撃を加速して攻撃力を2倍にしたり・・・。サドンアタックでは爆弾設置・解除も加速できます。ペーパーマンでは64倍加速したら、残り時間がすぐになくなってゲームが終了します。有効活用するか、いたずらに使うかはチートツールの使い方次第です。

このようにFPS用チートツールでは様々な種類のチートができます。もしも使うならウォールハックがおすすめです。

FPSでは古いパソコンやノートパソコンでプレイしていたら勝てません。ハイスペックなデスクトップが必要です。ゲーミングデバイスも揃えるべきでしょう。最強ゲーミングPCはスペックが高いだけでなくコスパも良いのが魅力です。通販ですが数日後には届くのでおすすめです。